お知らせ・イベント案内

4月29日 天満教会の歴史を学ぶ講座「天満教会の歩みと特色」2018年04月07日

天満教会創立140周年公開講座

天満教会は、1879年1月12日に設立され、現在の北区天神西町4番地で教会活動をしてまいりました。初代牧師は、梅花学園を創立した澤山保羅で、浪花教会と梅花学園の仕事を兼任しながら天満教会の設立に尽力してくださいました。澤山保羅は、同志社を創設した新島襄と親しく、「八重の桜」の八重さんも天満教会においでくださったことがあるのではないかと思います。
天満教会は来年1月に創立140周年を迎えるにあたり、自らの歴史を大阪の各方面の皆様と共に学びたいと考え、公開講座を企画しました。講師は、N H K 大河ドラマ「八重の桜」の時代考証に協力した元同志社大学教授・本井康博先生です。
ご多様な日々と存じますが、ご来席くださいますようご案内申し上げます。

 

公開講座テーマ「天満教会の歩みと特色」

講師:本井康博先生

第1回
 4月29日(日) 午後2時~4時
  「日本キリスト教史から見た大阪伝道」

第2回
 7月29日(日) 午後2時~4時
  「大阪伝道から見た天満教会」

第3回
 9月30日(日) 午後2時~4時
  「天満教会140周年(前半)・・・・
          発足から戦中まで・・・・」