お知らせ・イベント案内

パイプオルガン- Pipe Organ-2021年11月21日

 

 

2021 年秋「天満教会のパイプオルガン」は、築 92 年の歴史的建築物の礼拝堂にガルニエ社によって新たに建造されました。オルガンの形を左右対称(シンメトリー)とせず、礼拝堂のアーチに合わせた、斬新なフォルムとなっています。 設置場所での音作りを大切にされるガルニエ社の意向で、完成前の約 2 ヵ月間は礼拝堂での整音・調律作業に充てられました。賛美にふさわしい響きは、多くの方々に深い感銘を与えています。

In the fall of 2021, the “Temma Church Pipe Organ” was newly built by Garnier in the 92-year-old historic chapel.  The shape of the organ is not symmetrical, and the novel form matches the arch of the building.
With the intention of Garnier, which values ​​the sound creation at the installation site, about two months before completion was devoted to sound conditioning and tuning work in the chapel.  The sound that deserves praise has impressed many people deeply.
                     

 

パイプオルガンの仕様

 

手鍵盤 2:音域 C – f ”’ (54 鍵) 

足鍵盤 1:音域 C – f ‘    (30鍵)

17 ストップ

パイプ : 1,038 本

重    量 : 約4200kg

サイズ : 高さ 5129 (5111) mm, 幅  3855(3888)mm, 奥行  2385(2444)mm

バロックプログレッシフ調律法 GARNIER N°16 , ピッチ A=442 Hz/25°C

圧 力: Hw 73 mm Kw 66 mm Pw 71 mm

トラッカー: 自動調整    マニュアルカプラー Kw/Hw,  ペダルカプラー I / P,  ペダルカプラー II / P,  トレモロ Hw,  ツィンベルシュテルン

 

HAUPTWERK (ハウプトヴェルク)  6 ストップ

Prästant 8′

Spitzpfeife 8′ (C – H は閉管パイプ)

Octav 4′

Quint 3′

Superoctav 2′

Mixtur 1’1/3

 

KLEINWERK (クラインヴェルク)  7 ストップ

Gedackt 8′

Salicional 8′ (C ‒ E は正面パイプ)

Kleinflöte 4′

Waldflöte 2′

Sexquialter 2 f

Quintlein 1’1/3

Dulcian 8′

 

PEDAL (ペダル)  4 ストップ

Subbaß 16′

Baß 8′

Octav 4′

Posaune 16′

製 作:ガルニエ オルガヌム 有限会社

オルガン アドバイザー:土橋 薫(オルガニスト)